出会い系サイト内で、ある期間は必要。ゆっくりと素敵な出会いにする

出会い系サイトはメル友からリア友へシフトしたくても、タイミングが分からずに躊躇している人も中にはいると思います。
折角仲良くなったのですから会ってみたいと思うのは当然です。
しかし、仲良くなったと言っても初めのメール交換で性格が会うからと言って会えるわけではありません。
文章だけのフィーリングですぐに会えるとは限らないのです。
もし、すぐに会う事が出来たなら、それは奇跡に近い物があるでしょう。

メル友からリア友へ変わる瞬間はお互いの仲が親密になった時です。
ステップアップを図りたいのであれば、相手とのメールをマメに続ける事を意識しましょう。
当たり障りのないメールでも構いません。
朝起きた時に「おはよう、仕事行ってくるね」の一言でも構いません。
仕事から帰ってきたら、その日あった出来事を報告するのも良いでしょう。
相手の生活の一部に欠かせない存在になっていくことを心がけるのです。
気付いた時にはあなたにメールを送っている様な、忘れられない存在でいる事が大事です。
最初は別に好きなわけではないでしょう。
しかし、毎日メールを送らないと気が済まない状況を作る事によって好きと錯覚してしまうのです。
他人には話せない様な悩みを相手が話してきたら、もう出会いはそこまで来ています。
あなたに気を許しているからこそ悩みを打ち明けるのです。
悩みをもっと深くまで聞いてあげるために食事に誘う事が出来たら、出会う事が出来るかもしれません。

メル友の期間が浅い内に、出会いを切り出す事だけは絶対にやめましょう。
話して間もない時期に出会いをほのめかす様なメールを送った時には、相手に不信感を持たれるでしょう。
俗に言う、出会い厨(出会いたいだけの人)という悪い印象をつけられてしまい、折角メル友になれた事が台無しになります。
メル友というのは、別に出会いを目的にした交流ではありません。
流れに身を任せて出会いに行きつくのです。
ですから、焦りは禁物です。
ゆっくりと友達である期間を満喫して、温めなければいけません。
卵が孵るまで乱暴に扱う事の無いように気をつけて下さい。

Comments are closed.

Swiftray Theme Powered by WordPress